1. TOP
  2. フィット情報
  3. フィットは子育てにも使いやすい!ママの運転もラクラク

フィットは子育てにも使いやすい!ママの運転もラクラク

 2018/03/12 フィット情報
この記事は約 5 分で読めます。 367 Views

筆者は子どもが0歳から5歳までの間フィットに乗っていて、まさに子育て真っ最中のなかフィットを利用していました。

その経験を元にフィットは子育てに使いやすい車なのかということを書いていきます。

フィットの広さは子育てには十分な広さ。家族4人までなら快適に過ごせる

フィットはコンパクトカーの中でも室内が抜群に広いことが特徴。

後席は大人二人が乗ってもゆったりとした広さがあるので、チャイルドシートをつけて子どもをのせても十分な広さが確保されます。

4人乗ってもゆとりあるラゲッジスペースがあるので、荷物も十分に乗ります。1泊旅行の荷物なら楽々乗りますよ。

大人2人と2歳の子どもが乗ってイケアの1m80cmぐらいある本棚(組み立て前)が3セットほど載せることができた時はびっくりしました。

で、いざとなれば最高5人乗ることできるというのもポイントですね。

ウルトラシートがあるから荷物だけじゃなく色々な用途に使うことができる

フィットのウルトラシートが搭載されているモデルを買えば、使い勝手がかなりいいんです。

ラゲッジスペースがフルフラットになる上に、6:4で分割してリアシートを倒すことができるので、片側のシートを倒して、フラットにして、オムツ交換のスペースを作るなんてこともできます。

また、トールモードにして、座席を跳ね上げると、床から天井まで約120cmの空間ができます。

ちょっと狭いですが、小さい子どもを立たせて着替えさせるなんてこともできますよ。見た目以上に使える広さです。

チャイルドシートをつけても大人3人は大丈夫!

子どもが小さいうちはチャイルドシートは絶対に必要ですが、後席にチャイルドシートをつけても狭くてキツイってことはありません。

ただ、大人4人+子ども1人になるとちょっとつらいですね…。

フィットの欠点はスライドドアじゃないこと

子育て時期にフィットに乗ろうって思った時に、デメリットがスライドドアじゃないこと。

晴れの日に広い駐車場で子どもを乗り降りさせるのはそんなに苦痛じゃないですが、雨の日とか狭い駐車場とか、荷物が多い時はスライドドアじゃないと不便です。

ふいに子どもがドアを開けてしまって隣の車にぶつけたりしたら最悪ですし、隣の車を気にしながら子どもを抱きかかえて下ろすのは大変です。

フィットに乗っていてスライドドアだったらな…。って思ったことはそんなにないですけどね。

でも、ミニバンに乗るとスライドドアの使い勝手に感動するのは事実です。

走りよりもスライドドアの方が良ければ、軽自動車のトールワゴン(N-BOX・スペーシア・タントなど)の方が使い勝手はいいですね。

子育てに軽自動車(トールワゴン)ではなくてフィットを選ぶ理由

街乗り中心なら、フィットよりも軽自動車(トールワゴン)の方が子育てには使い勝手はいいです。室内空間も軽自動車のトールワゴンのほうがフィットよりも広いですしね。

でも、フィットを選ぶ理由は何って言われると

中距離・長距離もこなすならフィットの方が楽

軽自動車は走りもよくなっているし、室内空間も広いし、装備も充実しているので昔の軽自動車と比べたらダメですけど、中距離・長距離の移動はフィット(コンパクトカー)の方が楽です。

特に高速道路を走っている時は、加速していく時、追い越しをする時はフィットの方が加速するし燃費もいいです。

例えばN-BOXで100km/hで走るのとフィットで100km/hで走るのはエンジンの回転数も違うし、耳に入ってくるエンジン音も違います。

入ってくるエンジン音の大きさでも長い時間走っていると感覚的な疲れが変わってきます。静かに走れるフィットのほうがいいです。

また、軽自動車の方が追い越し時などアクセルを踏み込む量が増えていくので、燃費も思ったよりも伸びません。

長距離走るならフィットの方がいいですね。

子どもが小さい時はあっちこっち連れていくことも多いので、スライドドアはなかったとしても、長距離が楽に走ることができるフィットがいいんです。

フィットでも十分小回りがきく

フィットは軽自動車と変わらないぐらい小回りがききます。

軽自動車の方が車長も車幅も短いからより小回りがきくのは当然なんですが、最小小回り半径を見てみるとN-boxもフィットも4.7mでフィットでも十分小回りがきくんです。

買い物などの普段遣いでもすごく使いやすいです。運転が苦手なママでも不安なく運転することができます。

立体駐車場を使う場合はトールワゴンは入らないことも

特に街中にお出かけする時は立体駐車場を使うことも多いですが、コンパクトカーなら駐めることができても、軽自動車でもトールワゴンは駐めることができないなんてこともあります。

意外とコンパクトカーのフィットの方がどこでも気を使わずに駐めることができるんです。

ファーストカートして持つならコンパクトカーのフィットの方が近所の買い物から長距離運転までどんな場面でも使いやすいので、高い軽自動車を買う必要はないんです。

 

スライドドアじゃないってことを除けばフィットはファーストカーとして家族持ちでも使える車です。

1.3L~1.5Lのガソリンエンジン・ハイブリッドなど選択肢も多く、走りも軽自動車のトールワゴンよりは楽しめます。子育てにフィットで不満を抱くことはまぁなかったので、子育て世代でも十分にアリな車です!

\ SNSでシェアしよう! /

フィットを買取査定で高く売る方法の注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

フィットを買取査定で高く売る方法の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

ケンイチ

FIT2 RSに乗り、フィットの素晴らしさを知り尽くしています。そんな最高のフィットを売りに出す時、損をしないための方法やフィットの情報を発信しています。

この人が書いた記事  記事一覧

  • フィット旧型からFIT3に乗り換え!乗り続ける価値は?

  • フィットは子育てにも使いやすい!ママの運転もラクラク

  • フィットの維持費はどれぐらい?実際に乗って必要だったお金

  • フィットのガソリン車とハイブリッド車比較!どっちを買うのがいい?

関連記事

  • フィット旧型からFIT3に乗り換え!乗り続ける価値は?

  • フィットでマニュアル(MT)(ミッション)あり?メリットあんの?

  • フィットの維持費はどれぐらい?実際に乗って必要だったお金

  • フィットハイブリッドとアクアどっちが買い?比較してみる!

  • フィット3RS(FIT3RS)は走りが好きなパパにおすすめ